ユニフォーム 656枚目 アビスパ福岡 2005年 1st用 半袖

f:id:kaburerasan2014:20200929233107j:plain

f:id:kaburerasan2014:20200929233116j:plain

2005年シーズンに使用された1st用ユニフォームです。このシーズンはJ2で2位となりJ1昇格を達成したシーズンとなりました。

f:id:kaburerasan2014:20200929233224j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20200929233240j:plain

クラブエンブレムもラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20200929233254j:plain

胸スポンサーロゴもラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20200929233323j:plain

Jリーグパッチはワッペン縫い付け。

 

現在J2で7連勝中と絶好調のアビスパ福岡。2005年、2010年、2015年と5年周期でJ1昇格を達成しております。今年は2020年、5周期のJ1昇格年となります。今の調子であれば2位以内は十分達成可能な順位です。今回もJ1昇格となるのか注目しております。

ユニフォーム 655枚目 ウェールズ代表 2002-2003年 アウェイ用 半袖

f:id:kaburerasan2014:20200928231137j:plain

f:id:kaburerasan2014:20200928231148j:plain

2002-2003年に使用されたアウェイ用ユニフォームです。主にEURO2004の予選やプレーオフ、親善試合で使用されました。

f:id:kaburerasan2014:20200928231409j:plain

メーカーロゴは刺しゅう

f:id:kaburerasan2014:20200928231431j:plain

エンブレムも刺しゅう

f:id:kaburerasan2014:20200928231452j:plain

f:id:kaburerasan2014:20200928231503j:plain

f:id:kaburerasan2014:20200928231512j:plain

同時期のイタリア代表のユニフォームと同仕様の伸縮性が強い素材です。引っ張ると伸びます。

f:id:kaburerasan2014:20200928231734j:plain

サイズタグはサイドに目立たない形で入っています。

 

EURO2004予選はイタリアと同組となりましたが、予選前半から好調をキープしプレーオフ圏内に残りました。長年国際大会に出場できなかったライアン・ギグス(当時マンチェスターユナイテッド)が遂に国際大会に出場できるのかと期待されましたが、プレーオフで敗退。惜しくもEURO出場はなりませんでした。

 

近年は出場枠が拡大され、中小国でも国際大会に出場するハードルは大分下がりましたが、当時は出場枠が少なく、ビッククラブで不動の主力選手として活躍している選手でも、中小国が故にEUROやワールドカップ等、大きな国際大会に出場できないままキャリアを終える選手は少なくなかったです。ギグスマンチェスターユナイテッドでは、あらゆるタイトルを獲りつくしましたが、ナショナルチームでは大きな大会に出場できずにキャリアを終えました。巡り合わせとは難しいものだと思います。

 

 

2020年シーズン Jリーグ 第19節 湘南ベルマーレー川崎フロンターレ 感想

BMWスタジアム平塚で行われた湘南ベルマーレ川崎フロンターレ戦は、1-0で川崎フロンターレが勝利、豪雨の中、度々決定期を作られる苦しい展開でしたが、小林の決めた先制点を守り切り勝利しました。

 

湘南ベルマーレは、チョウキジェ前監督時代を彷彿させる、攻守の切り替えの早さと球際の激しさを前面に押し出した「湘南スタイル」そのものでした。とにかく一対一の場面で相手を楽にプレーさせない、自由にさせない意思が強く伝わるプレーが印象的でした。先週、清水エスパルスに大敗した試合を見ましたが、その試合からは想像できない激しさを見ると、浮嶋監督が清水戦後にどのような働きかけを選手に行ったのかが興味深いです。鹿島アントラーズ川崎フロンターレを相手に勝ち点こそ取れませんでしたが、チームに良い変化が起きています。勝ち点3を手にするのも、そう遠くないと思います。

 

中盤が、湘南ベルマーレのアグレッシブな姿勢に押し込まれる中、その勢いを水際のところで凌いだ谷口とジェジエウ、チョンソンリョンのプレーの質で勝った試合でした。彼らの粘り強さが、勝ち点3に導いてくれました。

 

この試合の川フロンターレの攻撃ですが、中央をから崩す事に拘り過ぎるあまり選手間の距離が近すぎてしまい、中央でボールを失う場面が増え、カウンターを浴びる局面が多かった。昨シーズン多く見えた悪い形であり、見ていてなぜ中央に固執するのだろうと思わざるをえない、効率が悪い攻撃でした。後半は三笘を投入した事で、サイドを深くえぐる事が出来るようになり、そこから決定機を何度が作り出せましたが、得点に結びつけることはできませんでした。

 

湘南ベルマーレの守備陣は小柄な選手が多く、追加点を奪う為に、空中戦が強いレアンドロダミアンを早めに投入しなかった理由が分かりません。ボールを運ぶのが上手く、クロスの精度も良い斎藤学と一緒に起用すれば効果的に思えました。このコンビが試合終盤にサイドの深い位置からの決定機を見せてくれただけに、もっと長い時間見たかったです。

 

次節はアウェイでセレッソ大阪戦。リーグ戦で90分間では勝利した事が無い川崎フロンターレにとって最大の鬼門となるヤンマースタジアム長居での試合となります。この試合ですが、勝ち点1でも構わないと思っています。この試合で勝たなくてはいけないのはセレッソ大阪です。勝ち点差を縮められないだけでも大きなダメージを与える事ができます。

 

今の川崎フロンターレは、必要な結果を必要なタイミングで獲得できるチームに近づいている様に見えます。それが試される重要な試合になるでしょう。シーズンの行方を左右するビッグマッチです。次節も楽しみにしております。

 

 

2020年シーズン Jリーグ 第18節 川崎フロンターレー横浜FC 感想

等々力陸上競技場で行われた川崎フロンターレ-横浜FC戦は3-2で川崎フロンターレが勝利。先手を取りながらの試合でしたが、横浜FCの決定機も多く、内容面では横浜FCの方が良い時間も長かったです。

三浦知良中村俊輔松井大輔のスタメン起用が話題になりましたが、狙いとしては彼らの堅実なプレーで、最小得点差で後半まで持ちこたえ、後半オープンな展開になったところで、主力選手を投入し得点を奪いに行くものだったと見ています。スタメンで起用された彼らは、監督の要求に応えたと思います。

気になったのが、川崎フロンターレ側で試合をクローズさせたい選手と更に得点を奪いたい選手で意識の解離が見られた点です。悪天候でピッチコンディションも悪かった為、手堅くプレーする意識を共有してほしかったです。この辺で守田には声でリーダーシップを取って欲しかった。

スタメンで起用された中村憲剛は、本人も語っていましたが、この試合の出来だとスタメンで使うのは難しい。しかし、スタメンで45分間プレーできた事が収穫だったと思います。今後、中村の力が必要になる場面が必ず来ます。そこを見据えた起用が出来たことが大きかったです。今の川崎フロンターレ中村憲剛の強みを見せてほしい。そう思います。

次節は中3日で湘南ベルマーレ戦です。なかなか結果は出ていませんが、簡単に勝てるチームではありません。この試合の様に内容が悪くても勝ちきりたいところです。次節も楽しみにしております。

2020年9月23日 等々力陸上競技場 川崎フロンターレ―横浜FC

f:id:kaburerasan2014:20200923234023j:plain
本日もここから、時より雨が風に流れて降ってきました。多少濡れるのは仕方ない。

f:id:kaburerasan2014:20200923234242j:plain
コムゾーさんの記念日だったので、記念のアイスケーキを購入。ひんやりした食べやすいロールケーキでした。

f:id:kaburerasan2014:20200923234419j:plain
今日のハーフタイムイベントのゲストが、物まねで有名なコロッケ氏だったので、スタジアムグルメはコロッケをネタにしたグルメが多かったです。久々に開店した「極」にて、カニクリームコロッケを購入。

f:id:kaburerasan2014:20200924000153j:plain
久々に等々力でもつ煮込みを食べました。昨年のホーム最終節以来です。

f:id:kaburerasan2014:20200923234811j:plain
初めて食べたローストビーフ丼。美味しく頂きました。

f:id:kaburerasan2014:20200923234925j:plain
5,000円くじは目ぼしい物が無かったので購入せず。ちなみに1等のアップシャツは某川崎の太陽氏着用とされていますが、当方の感覚だと恐らく違います。

f:id:kaburerasan2014:20200923235203p:plain
これですが、首のナンバー部分がマジック書きの時点で違います。トップチーム用はラバープリントです。あとサイズを確認したところ、これは太陽氏は着ないであろうサイズでした。

恐らく倉庫から景品をピックする際、10番と記載されていたので、太陽氏着用と勘違いされたのではというのが、当方の仮説です。

f:id:kaburerasan2014:20200923235536j:plain
久々に憲剛氏のコーナーキック

f:id:kaburerasan2014:20200923235635j:plain
交替で引き上げるカズ氏。この日一番の拍手の音がしました。

f:id:kaburerasan2014:20200923235738j:plain
中2日に加え今日の豪雨。本当に難しい状況での試合だと思います。内容はともあれ、それでも勝ち点3を取れた事が何よりも重要です。お疲れ様でした。

ユニフォーム 654枚目 川崎フロンターレ 2020年 2nd用 半袖 小林悠 Re/☆☆☆ト(リスタート)仕様

f:id:kaburerasan2014:20200921225236j:plain

f:id:kaburerasan2014:20200921225244j:plain

2020年シーズンの2nd用ユニフォームです。2節のホーム鹿島アントラーズ戦から7節のホーム湘南ベルマーレ戦まで使用された胸にRe/☆☆☆ト(リスタート)のロゴが圧着された仕様となります。2nd用は2節のFC東京戦、5節の横浜FC戦で使用、負傷からの復帰戦で2ゴールを決めチームを勝利に導いた印象が強く、2nd用は小林選手にしました。

f:id:kaburerasan2014:20200921230152j:plain

違いはここだけです。

f:id:kaburerasan2014:20200921230212j:plain

サイズはXL。ちなみに観賞用に購入する時は、可能な限り選手が実際に着用しているユニフォームのサイズにするようにしています。

 

昨日の浦和レッズ戦でもゴールを決め、5シーズン連続の2桁得点を達成。今シーズンはまるで22歳の頃の様なギラギラしたゴールに飢えた眼差しが印象的です。キャプテンの重責を下ろし、一人のストライカーとして貪欲にゴールに拘って欲しい。簡単な決定期をよく外すので(笑)、当方も色々言いますが、何だかんだで一番得点を決めてチームが盛り上げる選手なのは彼です。後半戦もゴール量産を期待しております。