読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最速かもしれない川崎フロンターレ 2017年 ユニフォーム レビュー

開幕まで、あと少し

本日我が家にも届きましたよ。

f:id:kaburerasan2014:20170223213727j:plain

f:id:kaburerasan2014:20170223213742j:plain

基本的にネーム&ナンバーは入れない主義なのですが

今年は例外です。私は100回以上「家長がほしい」「どうすれば川崎に入団してくれんだ」と言い続けた人間です。だから、彼のネーム&ナンバーを入れました。

f:id:kaburerasan2014:20170223214556j:plain

袖のワッペンですが、川崎ワッペンのデザインが変わりました。

シンプルでシャープなデザインです。Jリーグパッチはワッペン縫い付けに

変わりました。

f:id:kaburerasan2014:20170223215359j:plain

肩のプーマロゴは昇華プリント

f:id:kaburerasan2014:20170223215505j:plain

背中スポンサー様。今年は赤色です。

f:id:kaburerasan2014:20170223215847j:plain

裾のnifty様はラバープリントのまま。こっちも昇華にしてくれれば

最高だったのですがね。

f:id:kaburerasan2014:20170223220047j:plain

ナンバーは3色1枚のラバープリント。3色1枚の仕様は川崎史上初です。

手が込んでますね。

f:id:kaburerasan2014:20170223220224j:plain

XXLサイズは、実寸着丈75㎝ 身幅56㎝。インポートLサイズ程度の大きさです。

ちなみに長袖も購入し、こちらはXLサイズにしたのですが、着丈73㎝ 身幅54㎝でした。

f:id:kaburerasan2014:20170223220355j:plain

今年のクラブキャッチフレーズですね。

生産国はタイ。練習着は中国製やインドネシア製がありましたが

ユニフォームの生産国が海外なのも、クラブ史上初です。

 

今年もこのユニフォームで、素晴らしい試合が1試合でも多く

観戦できることを期待しております。

 

 

川崎フロンターレ 2017年 福袋 開封結果

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

昨年は途中からサボったので

今年はもう少し頑張ります。

 

さて、今回は本日50個限定で販売された

川崎フロンターレの福袋の中身となります。

 

販売場所の市民ミュージアムの開門15分前に到着

既に、行列ができており、私は25~30番目辺りでした。

 

で購入したのがこちら

f:id:kaburerasan2014:20170107210833j:plain

サイズ展開はM、L、Oの3種類。Oは数が少なかったのか

最初に完売していました。

 

では中身にいきましょう。

 

f:id:kaburerasan2014:20170107211018j:plain

ポストカード

 

f:id:kaburerasan2014:20170107211039j:plain

カブレラさんのマグネット

f:id:kaburerasan2014:20170107211118j:plain

チケットホルダー。持ってなかったので

今シーズンはこれを使います。

 

f:id:kaburerasan2014:20170107211142j:plain

これは何だろう?(笑)

f:id:kaburerasan2014:20170107211440j:plain

ファン感限定のタオルマフラー。2013年or2014年の物ですね。

f:id:kaburerasan2014:20170107211549j:plain

これが今回の目玉と思われる「公式トレーニングウェア」類。

黒の方が、2013年シーズンの公式戦ジャージ(長袖)

白の方が、2013年シーズンの公式戦トレーニングトップです。

 

あとおまけでこれも頂きました。

f:id:kaburerasan2014:20170107212127j:plain

f:id:kaburerasan2014:20170107212145j:plain

イルカがいたり

f:id:kaburerasan2014:20170107212212j:plain

マスコット達もいますね。

 

こんな内容でした。来年もこの内容なら購入したいですね。

 

セレッソ大阪 2006年 アウェイ用

こんばんは。今日も暑かったです。湿度が高かったのでベタベタ感が取れない1日でした。明日も暑くなりそう。

 

それでは今日もはじめましょうか

 

f:id:kaburerasan2014:20160905222552j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160905222604j:plain

チーム名:セレッソ大阪(日本)

年代:2006年 アウェイ用

区分:オフィシャルレプリカ

シーズン途中に大久保嘉人選手や名波浩選手を獲得するも、時すでに遅し

17位でJ2降格というシーズンだった2006年、ユニフォームはグレーをベースにマーキングはピンクの組み合わせです。

f:id:kaburerasan2014:20160905222834j:plain

エンブレムはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160905222851j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160905222910j:plain

胸スポンサーもラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160905223012j:plain

袖はワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20160905223034j:plain

胸番号はラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160905223052j:plain

サイズはF(フリー)サイズ。ミズノがサプライヤーを担当しているチームのアウェイユニフォームはFサイズしか販売されていない印象が強いです。甲府ですとか栃木ですとか。サイズ展開が少ない=数が作れない=売れないという事なんでしょうかね。

名波さんは現ジュビロ磐田の監督ですね。Mrジュビロという印象が強いので、現役の晩年はセレッソだったり東京ヴェルディに在籍していた事を知らない方も多いかもしれません。僅か半年の在籍だった貴重な1枚ですね。

 

読んで頂きありがとうございます。

ジュビロ磐田 2003年 3rd用 10周年記念ユニフォーム

こんばんは。今日は天皇杯でしたね。例年川崎フロンターレは初戦で快勝と言った形になかなかならないのですが、今年も例年通りでした。でも勝ったから良しとしましょう。

では、今日もはじめましょうか。

 

f:id:kaburerasan2014:20160903222143j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160903222220j:plain

チーム名:ジュビロ磐田(日本)

年代:2003年 3rd用 クラブ創設10周年記念

区分:オフィシャルレプリカ

ネイビーの色合いが素敵な1枚です。ユニフォームの形はラツィオの2002-2003シーズンのアウェイユニフォームと同じですね。クラブ創設10周年記念(ヤマハ発動機時代は含んでいないと思います)となります。

f:id:kaburerasan2014:20160903222309j:plain

エンブレムは10周年記念仕様のデザイン

f:id:kaburerasan2014:20160903222522j:plain

袖スポンサーはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160903222542j:plain

袖のワッペンは前年のチャンピオンなので特別仕様

f:id:kaburerasan2014:20160903222609j:plain

メーカーロゴは刺繍

f:id:kaburerasan2014:20160903222625j:plain

内タグ部分

f:id:kaburerasan2014:20160903222701j:plain

裾タグ部分。ここも10周年記念仕様。

f:id:kaburerasan2014:20160903222737j:plain

紙タグ部分

読んで頂きありがとうございます。

川崎フロンターレ 2008年 ホーム用 長袖 選手支給品

久々に雨を気にしないで出勤できました。

傘だったりタオルだったり、雨の日は荷物が増えるので

好きになれません。

 

それでは今日もはじめましょうか

f:id:kaburerasan2014:20160831222835j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160831222855j:plain

チーム名:川崎フロンターレ(日本)

年代:2008年 ホーム用

区分:選手支給品

f:id:kaburerasan2014:20160831222951j:plain

胸スポンサーは昇華プリント

f:id:kaburerasan2014:20160831223011j:plain

チームエンブレムはフェルト圧着

f:id:kaburerasan2014:20160831223033j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160831223146j:plain

背中スポンサーはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160831223219j:plain

袖スポンサーはフェルト圧着、12周年パッチとJリーグパッチ、KAWASAKIパッチはワッペン縫い付け。

ここまで書いて、支給品と市販品どこが違うんだよと思った方、決定的な違いはここになります。

f:id:kaburerasan2014:20160831223450j:plain

首タグの色です。市販品は紺色でサイズ表記がありません。支給品は白でサイズ表記があります。

f:id:kaburerasan2014:20160831224122j:plain

この別注タグがあるから支給品という人がいますが、嘘です。気を付けましょう。

f:id:kaburerasan2014:20160831224213j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160831224231j:plain

川崎フロンターレでは活躍できませんでしたが、草津、神戸と移籍し、現所属のコンサドーレ札幌ではエースストライカーとして活躍、チームの昇格と自身の得点王を争う良い状況です。J2得点王を手土産に、来シーズンは札幌の一員として等々力で再会できる事を楽しみにしています。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

東京ヴェルディ 2006年 アウェイ ACL用 長袖

今朝の台風でしたが、特に通勤に影響は無く

いつも通りでした。濡れなくて良かった。

 

では今日もはじめましょうか。

f:id:kaburerasan2014:20160830222424j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160830222501j:plain

チーム名:東京ヴェルディ(日本)

年代:2006年 アウェイ ACL

区分:選手支給品ストック

Jリーグ史上、唯一J2からアジアチャンピオンズリーグ(以下ACL)に参戦したシーズンの物となります。2004年シーズンの天皇杯王者だった為、ACL参戦となりました。成績の方は、うん、あまり触れない方がいいですね。

f:id:kaburerasan2014:20160830222709j:plain

胸スポンサーはラバー圧着。アジアで日テレを宣伝ですか。う~ん。

f:id:kaburerasan2014:20160830222752j:plain

内タグ部分。見る人が見れば分かる情報が記載されています。

f:id:kaburerasan2014:20160830222831j:plain

袖のパッチはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20160830222908j:plain

管理用の番号ですかね。書き込みあり。

f:id:kaburerasan2014:20160830222943j:plain

このユニフォームの一番の面白ポイント。チームエンブレムの裏側に、何とお守りが圧着されております。お守りが圧着されているユニフォームは、当方数え切れない程、ユニフォームを見てきましたが、これだけですね。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

ヴィッセル神戸 2009年 ホーム用

明日の朝は関東は台風だそうですね。

怠け者なので、上司には台風だったら出勤しませんと事前に伝えました。

ずぶ濡れになるのは嫌なので(笑)

 

それでは今日もはじめましょうか。

f:id:kaburerasan2014:20160829210451j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160829210504j:plain

チーム名:ヴィッセル神戸(日本)

年代:2009年 ホーム用

区分:オフィシャルレプリカ

YOSHITOとファーストネームで登録されているのは、現在Jリーグ最強のストライカー大久保嘉人選手の事です。神戸時代の大半はファーストネームでのマーキングでしたが、川崎移籍後はずっとOKUBOですね。

f:id:kaburerasan2014:20160829210635j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829210656j:plain

エンブレムはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20160829210713j:plain

胸スポンサーはラバー圧着、胸番号は2色1枚のラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829210745j:plain

大久保選手のサイン入り。超貴重な50番時代。

ちなみに何で50番を付けているかと言うと、シーズン途中にヴォルフスブルグから移籍(復帰)した為、馴染みのある番号の空きが無かったからです。もう50番を付けることは流石に無いでしょうね。

f:id:kaburerasan2014:20160829211203j:plain

Jリーグパッチのみワッペン縫い付け、他はラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829211258j:plain

内タグ部分。ポリウレタンが配合されているので、体に強くフィットし、引っ張られると伸びます。サイズも一般的なOサイズよりも2サイズ下なサイズ感です。腹が出ている方(私も含む)は要注意ですね。

f:id:kaburerasan2014:20160829211509j:plain

紙タグ部分。地元神戸の企業、アシックス社製となります。この時期は神戸のみタイトシルエットのユニフォーム、同時期にアシックス製のユニフォームを使用していた川崎フロンターレベガルタ仙台は通常のサイズ感のユニフォームでした。

神戸時代はストライカーと言うよりも、決定機を演出するパスやサイドでのボールキープ、献身的なディフェンス等、攻守両面でマルチな活躍をする選手でした。

 

読んで頂きありがとうございます。