ユニフォーム その109 川崎フロンターレ 2009年 2nd用 長袖 ジュニーニョ 選手支給品

今日、関西から帰ってきました。フロンターレの優勝を決めた瞬間以外にも、実りの多い遠征でした。今年はこれが最後の遠征の予定なので、満足しております。

まあ、勝って格好良く決められれば良かったですが、優勝した事が全てです。負けて優勝が決まるくらい勝ち点を稼いでいたと思っています。3連覇の時は、勝って決めたいですね。今回、風呂桶を持って行ったのですが、無駄にならなくて良かったです。

もっと言うと、過去には勝っても優勝できなかったシーズンがありました。今日のユニフォームはそのシーズンの物です。

f:id:kaburerasan2014:20181112222659j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181112222730j:plain

このシーズンも、最終節のアウェイ柏戦で勝利したにも関わらず優勝できませんでした。勝って優勝できないよりも、負けて優勝できた方が言うまでも無く有益です。

f:id:kaburerasan2014:20181112222853j:plain

ここが大事ですよね。サイズも大事。

f:id:kaburerasan2014:20181112222922j:plain

ここも別注。

f:id:kaburerasan2014:20181112222957j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181112223019j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181112223036j:plain

負けた瞬間は敗因だったり、どんな手段を取るべきだったかを考えていましたが、長居からの帰り道の時点では、もう逆転で優勝を逃す事が無くなったという安堵感の方が強くなっていました。

意外にも、ジュニーニョのユニフォームを出したのは初めてですね。フロンターレ史上最もゴールを量産したストライカーです。この2009年シーズンも、ゴールとアシストを積み重ね、エースとして大きな存在感を見せてくれました。

 

ユニフォーム その108 ボカジュニアーズ 2005年シーズン クラブ創設100周年記念ユニフォーム 半袖

今、関西にいます。初のスマホでの更新です。優勝した川崎フロンターレについては明日書きます。 それでは、今日の1枚といきましょうか。    f:id:kaburerasan2014:20181111214702j:plain  f:id:kaburerasan2014:20181111214740j:plain  f:id:kaburerasan2014:20181111214854j:plain  私服向きのデザインです。メーカーロゴが目立たないのも特徴です。  

ユニフォーム その107 川崎フロンターレ 2014年 1st用 半袖 小林悠

おはようございます。アウェイでの試合の朝です。これから長居に向かいます。一戦必勝、これまでと変わりません。いつも通りです。試合が終わった後、勝ち点を66にする事を目指して今日も戦います。

まずは試合前のスタジアムグルメを楽しみましょう。久しぶりに「わなか」さんのたこ焼きが食べたいですね。他にはどんなスタジアムグルメがあるか楽しみにしています。

f:id:kaburerasan2014:20181107233752j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181107233830j:plain

今日の試合には出れませんが、今シーズン引っ張ってきてくれたキャプテンの為にも勝ち点を66にしましょう。

f:id:kaburerasan2014:20181107233927j:plain

ふろん太も一緒です。

 

ユニフォーム その106 セレッソ大阪 2012年シーズン 2nd用 半袖 柿谷曜一朗

明日のセレッソ大阪戦に向けて、勤務後に新幹線に乗り移動しました。いわゆる前乗りというやつです。決戦前夜を楽しみ、明日に備えたいと思います。

今日は、明日の対戦相手のユニフォームです。注意すべき選手はたくさんいますが、やはりこの人でしょうか?

f:id:kaburerasan2014:20181106232830j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181106232910j:plain

不調と言えでも、相手の背中を取る技術、卓越したボールコントロールの技術は要注意です。今では懐かしい13番時代のユニフォームとなります。

f:id:kaburerasan2014:20181106233007j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181106233027j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181106233044j:plain

さくらがプリントされた背番号のデザインが好きですね。柿谷選手も来年で29歳、徐々にベテランと呼ばれる年齢に近づきつつあります。現状、セレッソ大阪のやりたいサッカーと柿谷選手の長所が合っていないように見えます。来シーズンはキャリアの分岐点になるのでは、どの様な選択をするのか注目しております。

 

ユニフォーム その105 マンチェスターユナイテッド 2006-2007シーズン ホーム用 半袖 クリスティアーノロナウド

昨日に続いてチャンピオンズリーグ、イタリア勢はASローマは順当に勝利し、勝ち点3をゲットするも、ユベントスがまさかの敗北。まあ、相手がマンチェスターユナイテッドなので、まさかと言うのも失礼でしたね。しかし、試合終盤に引っ繰り返される形は珍しい。致命的な敗北では無いので、これで兜の緒を締めよというところでしょうか。次節、しっかりバレンシアに勝利して突破を決めたいですね。

今日は、ユベントスを倒したマンチェスターユナイテッドのユニフォームにしましょう。

f:id:kaburerasan2014:20181108214933j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181108215020j:plain

昨日もゴールを決めたロナウド選手が、マンチェスターユナイテッド在籍時のユニフォームです。今では、珍しくないのですが、当時プレミアリーグのユニフォームは2シーズンに1回のペースで変わっていました。そんな中、この2006-2007シーズンのユニフォームは1シーズンのみの使用で終わりました。理由は分かりません。

f:id:kaburerasan2014:20181108215213j:plain

パッチはフロッキー製ワッペン圧着

f:id:kaburerasan2014:20181108215239j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181108215255j:plain

ネーム&ナンバーも、フロッキー製。

f:id:kaburerasan2014:20181108215327j:plain

このデザインのエンブレムは、2006-2007シーズンのみの仕様でした。

個人的に、クリスティアーノロナウド選手がワールドクラスのプレーヤーの仲間入りを果たしたのはこのシーズンだと思っています。シーズン前のドイツワールドカップイングランド戦で、チームメイトのルーニー選手を退場させるプレーで多くの批判を浴び、シーズン開幕前から逆風の始まりでしたが、右サイドハーフのポジションからゴールを量産、チームを2002-2003シーズン以来のリーグ優勝に導き、自身もリーグMVPを獲得しました。

ユニフォーム その104 インテル 2014-2015シーズン 3rd用 半袖 イカルディ

昨日のCLは、イタリア勢の2チームが価値ある引き分けを記録しました。インテルは次節のトッテナム戦で勝利もしくは引き分けで、2011-2012シーズン以来のグループリーグ突破です。ナポリも勝利した上で、リバプールを勝利すればグループリーグ突破です。今日のユベントスASローマの結果次第ですが、久々にイタリア勢4チームが揃って決勝トーナメント進出できるかもしれません。

来年のゴールデンウィークですが、チャンピオンズリーグの現地観戦を検討しています。なので、イタリア勢には勝ち進んで欲しいですね。

今日は、昨日も価値あるゴールを上げたストライカーのユニフォームです。とても勝負強い選手ですね。

f:id:kaburerasan2014:20181107231524j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181107231549j:plain

インテルでは珍しい、フィールドプレーヤー用の水色のユニフォームです。ゴールキーパー用では、ちょくちょく見かけます。

f:id:kaburerasan2014:20181107231643j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181107231659j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181107231715j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181107231731j:plain

ここ数シーズンは、ゴールを量産し、スペインやイングランドのメガクラブからも注目される存在となりました。インテルバンディエラとして長く活躍して欲しいですが、その為に、CLで上位進出し、彼を引き留める為のお金とプロジェクトを提示したいところです。リーグでもCLでも更なるゴールを量産を期待しています。

ユニフォーム その103 チェルシー 1997-1998シーズン ホーム用 長袖

今日は、J1の試合が2試合、共に残留争いに巻き込まれている、名古屋グランパス柏レイソルですが、名古屋は勝利、柏は敗戦と対照的な結果に終わりました。

柏はとても今の順位(17位)にいる戦力では無いと思うのですが、力をフルに発揮できない状況である事は明らかです。苦境が続きますが、後2試合で何とか挽回したいところです。

名古屋は、安全圏の勝ち点40まで、あと3です。残り3試合で1勝と目標が明確になりました。来期加入の特別指定の相馬選手が期待通りの活躍ですね。来シーズン、今の調子でプレー出来れば、フロンターレの守田選手の様に、ルーキーイヤーで代表入りの可能性もあります。楽しみな選手です。

今日も、前振りとは全く関係の無いユニフォームです(笑)。久々に90年代の物にします。

f:id:kaburerasan2014:20181106215112j:plain

f:id:kaburerasan2014:20181106215227j:plain

当時は、セリエAから移籍してきた選手が多く、ゾーラ選手やヴィアリ選手が活躍していました。現在と同様、多国籍軍団というイメージが強かったです。

f:id:kaburerasan2014:20181106215352j:plain

スポンサーロゴは発泡素材圧着

f:id:kaburerasan2014:20181106215506j:plain

メーカーロゴは刺しゅう

f:id:kaburerasan2014:20181106215527j:plain

エンブレムはワッペン縫い付け、現在のエンブレムとは異なるデザインです。この辺からも90年代の雰囲気を感じます。

昨シーズンからサプライヤーがナイキになりましたが、まだナイキなってからチェルシーのユニフォームを1枚も購入していないので、久々に購入を検討しています。ネーム&ナンバーは、司令塔のジョルジーニョにしましょうかね。