ユニフォーム その326 レバークーゼン 2009-2010シーズン ホーム用 長袖 ビダル 選手支給品

明日はコパアメリカの初陣ですね。朝8時からなので、ライブで見るのは無理なので帰宅してからじっくり見ます。結果よりも、今回のメンバーの力を出し切ってもらって、何が通用して何が足りないかを明確にする場になって欲しいですね。注目選手はもちろん、フロンターレ下部組織出身の三好選手と板倉選手。活躍次第では、ユニフォームの購入も検討しております(笑)。

f:id:kaburerasan2014:20190617214558j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190617214615j:plain

明日の要注意人物です。今シーズンは所属クラブのバルセロナでも強靭なフィジカルを生かしたプレーでリーグ優勝に貢献しました。彼がブレイクしたレバークーゼン時代のユニフォームとなります。

f:id:kaburerasan2014:20190617214750j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190617214803j:plain

支給品の特徴はこの辺でしょうか。

f:id:kaburerasan2014:20190617214826j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190617214852j:plain

クラブエンブレムはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20190617214916j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190617214932j:plain

彼の様な1流のプレーヤーとガチンコで勝負できる機会はそうありません。全力でぶつかって行きましょう。

ユニフォーム その325 ヴォルフスブルグ 2008-2009シーズン ホーム用 長袖 バルザーリ 選手支給品

f:id:kaburerasan2014:20190616221513j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190616221721j:plain

今シーズンをもって現役を引退したバルザーリ選手。ユベントスやイタリア代表で長く活躍した選手でしたが、ユベントスに加入する前はヴォルフスブルグに在籍していました。パレルモから移籍し、このシーズンはクラブ史上初のブンデスリーガ制覇に貢献しました。

f:id:kaburerasan2014:20190616221843j:plain

袖のパッチは共にフロッキー圧着。左袖のパッチは1試合限定で使用されたパッチです。市販は無く支給品のみの扱いとなります。

f:id:kaburerasan2014:20190616221929j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190616221942j:plain

メーカーロゴは刺しゅう、クラブエンブレムはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20190616222007j:plain

胸スポンサーロゴはフロッキー圧着。シーズン前半から中盤戦まで使用された慈善団体の広告関連のロゴです。後半戦からはヴォルフスワーゲンの製品名(POLO)となりました。

f:id:kaburerasan2014:20190616222124j:plain

サイズはXL。バルザーリ選手の屈強な肉体を考えるともうワンサイズ上で着ていると思っていましたが、意外です。ちなみにこのシーズンのユニフォームですが、他のナイキ社製のクラブのユニフォームと比較して2サイズ程度小さい目の作りになっています。

f:id:kaburerasan2014:20190616222532j:plain

背中のクラブ名将はラバー圧着。ブンデスリーガのクラブですが、背中にクラブ名を入れているクラブが多い気がします。

f:id:kaburerasan2014:20190616222609j:plain

ネーム&ナンバーは1色1枚のラバー圧着。クラブエンブレム部分は抜き仕様です。

2010年代のユベントスとイタリア代表の最終ラインを支え続けたバルザーリ選手ですが、クラブ、代表ともに主力として定着したのは30歳を過ぎてからでした。CBというポジションにおいて如何に経験が重要かと言う事が分かります。このポジションの選手は長い目で見たいですね。

ユニフォーム その324 レアルマドリード 1999-2000シーズン 3rd用 半袖 ラウールゴンザレス

昨日はフロンターレの試合が中心で触れませんでしたが、久保建英選手がレアルマドリードへの移籍が発表されました。Jリーグから直接「銀河系軍団」入りですね。当面はBチーム(スペイン3部)での試合出場になる見通しですが、熾烈な競争に勝ち抜いてトップチームで活躍して欲しいですね。

 

今日は、久保選手の監督となる方の現役時代のユニフォームです。レアルマドリードの伝説と言える選手でしたね。卓越したシュートテクニックの持ち主だったので、久保選手も彼から学ぶ事が多いと思います。

f:id:kaburerasan2014:20190615212431j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190615212446j:plain

このシーズンのチャンピオンズリーグの決勝戦、このユニフォームを纏い素晴らしいゴールを決め、レアルマドリードの8度目の欧州制覇に導きました。3rdユニフォームでしたが、重要な試合での使用が多かった1枚です。

f:id:kaburerasan2014:20190615213349j:plain

紙タグ部分

f:id:kaburerasan2014:20190615213405j:plain

メーカーロゴとクラブエンブレムは刺しゅう、スポンサーロゴはラバー圧着。

f:id:kaburerasan2014:20190615213745j:plain

裾タグは縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20190615213811j:plain

袖パッチはワッペン圧着

f:id:kaburerasan2014:20190615213829j:plain

マーキングは1色1枚のラバー素材の圧着。

このユニフォームですが、翌2000-2001シーズンもアウェイ用ユニフォームとして使用されました。前年の3rd用ユニフォームが翌シーズンアウェイ用になる事は、非常に珍しいです。逆のパターンは結構よくあります。2000-2001シーズンはリーグ優勝、ラウール選手も得点王となりました。タイトルにも愛されたユニフォームですね。

ユニフォーム その323 川崎フロンターレ 2016年シーズン 2nd用 半袖 大島僚太

等々力競技場で行われた川崎フロンターレ北海道コンサドーレ札幌戦は、1-1の引き分けでした。前半は攻守の切り替えの精度が低く、低調な内容のサッカーでしたが、後半、小林悠選手の投入と両サイドバックのポジションを入れ替えた事で、敵陣でボールを奪えるようになり、後半だけでシュート数21-0と一方的な展開に持ち込みましたが、引き分けで終わりました。前節に続き消化不良な結果です。

 

正直、鬼木監督が家長選手を使い続ける理由がはっきり分かりません。別に使うなとは思いませんが、好調を維持していた脇坂選手や齋藤学選手をベンチに置いてでも使う程、際立ったプレーは見せていないと思います。他のポジションでは比較的競争に勝った選手を使っているのに、なぜここだけ聖域になっているか?まあ、もしかしたら合理的な理由があるかもしれないので、何回か試合映像を見てみますが、今の時点では分かりません。

 

悪い事ばかり書いても良くないので、良かった点も。この選手が自分の力で勝たせる振る舞いを見せてくれた事です。

 

f:id:kaburerasan2014:20190614234153j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614234209j:plain

今日は後半のセットプレーを全て彼が蹴ってくれました。いつも以上に自らボールを運んで決定機を作っていました。「大島僚太」が勝たせてくれた試合と言いたかった。

f:id:kaburerasan2014:20190614234409j:plain

もう彼のプレーに対する不満はほぼ無いのですが、唯一挙げるとすれば、セットプレーのキッカーをやらない事。いいキックを持っているのに、それを活用しようとしない。もしかしたら、ふくらはぎの故障が続いているので、負荷をかけない為にそうしているのかもしれません。でも、セットプレーのキッカーを継続して担当する事で、更に素晴らしい選手になると思うのです。

f:id:kaburerasan2014:20190614234624j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614234642j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614234656j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614234721j:plain

このシーズンから10番を背負い、名実ともに川崎フロンターレの「王」に相応しい選手になりました。後はセットプレーでチームを勝たす事。これができるようになった時、中村憲剛という先代の「王」を超えた事になると思っています。

f:id:kaburerasan2014:20190614235021j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614235037j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190614235047j:plain

こんだけ期待させたので、頼むから次の磐田戦からはいつもの「僕いいです」にならない事を願っています。脇坂がいても、馬渡がいても、家長がいても、そして憲剛がいてもセットプレーのキッカーになってください。期待していますよ。

ユニフォーム その322 北海道コンサドーレ札幌 2013年 ゴールキーパー用 長袖 選手支給品

明日は金J、等々力でコンサドーレ札幌との試合です。私は健康診断の為、特別休暇なのでいつも通り行けそうです。今月最後の等々力なので楽しみたいですね。ワニ肉だったりピタパンだったりありますが、いつも通り、ブラジルキッチンのシュラスコとソーセージ、和幸のお弁当に落ち着きそうです。

 

今日は明日の対戦相手のゴールキーパー用ユニフォームです。いいデザインですよ。

f:id:kaburerasan2014:20190613220619j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190613220632j:plain

販売が無かった長袖ユニフォームです。昨年白の2nd用を載せた記憶があります。白の方が柄が映えますが、緑色のユニフォームとの組み合わせも良いですね。

f:id:kaburerasan2014:20190613220730j:plain

見る人が見れば分かる、重要な部分です。

f:id:kaburerasan2014:20190613220910j:plain

メーカーロゴは昇華プリント

f:id:kaburerasan2014:20190613220938j:plain

クラブエンブレムも昇華プリント

f:id:kaburerasan2014:20190613221000j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190613221011j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190613221029j:plain

スポンサーロゴは全てラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190613221146j:plain

2XOサイズですが、市販レプリカと比べて2サイズ程度細身な作りになっています。

kappa社ですが、長袖ユニフォーム廃止の風潮の中でも毎年長袖ユニフォームを作成しているので好感が持てます。pumaも長袖作成を再開して欲しいですね。

ユニフォーム その321 東京ヴェルディ 2013年シーズン 1st用 長袖 刀根亮輔 選手支給品

f:id:kaburerasan2014:20190612215749j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190612215801j:plain

シーズン途中から「GAGAMILANO」が胸スポンサーとなり話題になりました。シーズンはギラヴァンツ北九州で結果を残した三浦泰年氏が監督に就任、高原直泰選手等、即戦力の選手を多く補強しましたが、結果はまさかの13位。難しいシーズンでした。

f:id:kaburerasan2014:20190612220229j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190612220248j:plain

クラブエンブレムはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20190612220306j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190612220319j:plain

胸と背中スポンサーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190612220340j:plain

Jリーグパッチはワッペン縫い付け、スポンサーロゴはラバー圧着。TOKYOロゴは昇華プリント。

f:id:kaburerasan2014:20190612220417j:plain

ポリウレタンが配合されており、伸縮性が強い素材のユニフォームです。刀根選手はユニフォームをタイトに着るのを好んでいたのでしょうか?小さいサイズです。支給品のサイズを見ると、選手によって好みが見えるので、なかなか興味深いものがあります。

ユニフォーム その320 ベガルタ仙台レディース 2013-2014年 1st用 半袖 鮫島彩

女子サッカーのワールドカップ、ついに日本代表も初陣を迎えました。アルゼンチン相手にスコアレスドローFIFAランク上は格下の相手だっただけにかなり痛い引き分けです。これで、次のスコットランド戦は引き分けも許されなくなりました。

 

そんな中でもこの選手は安定したプレーを見せてくれました。3度目のワールドカップですからね。安心して見ていられます。

 

f:id:kaburerasan2014:20190611213445j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190611213500j:plain

CBやSBでプレーする事が多いので、9番という背番号には違和感があります。彼女のイメージにない番号ですね。

f:id:kaburerasan2014:20190611213557j:plain

メーカーロゴは昇華プリント

f:id:kaburerasan2014:20190611213615j:plain

クラブエンブレムはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190611213634j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190611213647j:plain

胸と背中スポンサーはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20190611213708j:plain

袖スポンサーロゴはワッペン縫い付け、リーグパッチはラバー圧着。

f:id:kaburerasan2014:20190611213739j:plain

ネームとナンバーはラバー圧着、2色1枚仕様

f:id:kaburerasan2014:20190611213805j:plain

f:id:kaburerasan2014:20190611213819j:plain

後ろは鮫島選手や熊谷選手、宇津木選手と経験豊富な選手がいるので大崩れする可能性は少ないと思います。前線の若い選手達に思い切ってやって欲しいですね。スコットランド戦は勝って勢いをつけてくる事を期待しています。