読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィッセル神戸 2009年 ホーム用

明日の朝は関東は台風だそうですね。

怠け者なので、上司には台風だったら出勤しませんと事前に伝えました。

ずぶ濡れになるのは嫌なので(笑)

 

それでは今日もはじめましょうか。

f:id:kaburerasan2014:20160829210451j:plain

f:id:kaburerasan2014:20160829210504j:plain

チーム名:ヴィッセル神戸(日本)

年代:2009年 ホーム用

区分:オフィシャルレプリカ

YOSHITOとファーストネームで登録されているのは、現在Jリーグ最強のストライカー大久保嘉人選手の事です。神戸時代の大半はファーストネームでのマーキングでしたが、川崎移籍後はずっとOKUBOですね。

f:id:kaburerasan2014:20160829210635j:plain

メーカーロゴはラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829210656j:plain

エンブレムはワッペン縫い付け

f:id:kaburerasan2014:20160829210713j:plain

胸スポンサーはラバー圧着、胸番号は2色1枚のラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829210745j:plain

大久保選手のサイン入り。超貴重な50番時代。

ちなみに何で50番を付けているかと言うと、シーズン途中にヴォルフスブルグから移籍(復帰)した為、馴染みのある番号の空きが無かったからです。もう50番を付けることは流石に無いでしょうね。

f:id:kaburerasan2014:20160829211203j:plain

Jリーグパッチのみワッペン縫い付け、他はラバー圧着

f:id:kaburerasan2014:20160829211258j:plain

内タグ部分。ポリウレタンが配合されているので、体に強くフィットし、引っ張られると伸びます。サイズも一般的なOサイズよりも2サイズ下なサイズ感です。腹が出ている方(私も含む)は要注意ですね。

f:id:kaburerasan2014:20160829211509j:plain

紙タグ部分。地元神戸の企業、アシックス社製となります。この時期は神戸のみタイトシルエットのユニフォーム、同時期にアシックス製のユニフォームを使用していた川崎フロンターレベガルタ仙台は通常のサイズ感のユニフォームでした。

神戸時代はストライカーと言うよりも、決定機を演出するパスやサイドでのボールキープ、献身的なディフェンス等、攻守両面でマルチな活躍をする選手でした。

 

読んで頂きありがとうございます。